アイスリボン応援サイト


 2008's DECADE Vol.7 
初凱旋
 2010年10月10日、テイセンホール 
 星ハム子&帯広さやか vs さくらえみ&高橋奈苗

北海道岩見沢市出身の星ハム子。
2010年8月、念願だった初凱旋が北都プロレスで実現します。


アイスリボンとしての北海道初凱旋は10月10日。
組まれたカードは、さくらえみ&高橋奈苗という、女子プロレスの重鎮コンビとのタッグ対決。
しかも同じ北海道・札幌出身の帯広さやかと組んでのインターナショナルリボンタッグ選手権でした。



試合は14分49秒、高橋奈苗がイクボムで星ハム子をフォールし第13代王者が初防衛。 残念ながら北海道コンビのベルト奪取はなりませんでした。
写真は試合後、王者組のマイクを悔しい顔で聞いている挑戦者組。


「地元だからベルトは獲りたかったし、自分たちの姿を見て元気を出してもらったり、自分たちの姿を見てハッピーになってほしかったんですけど、気持ちばかり高ぶってしまって何もできず・・・時間は戻らないんですけど、悔しい」


バックステージでの星ハム子の言葉です。




[BACK]