アイスリボン応援サイト


 2008's DECADE Vol.25 
ICE×∞王者
 2015年12月31日、後楽園ホール 
 星ハム子 vs 希月あおい

初めてICE×60王座に挑戦したのは、2010年2月の板橋大会。対戦相手の王者は藤本つかさでした。

同年12月にはコマンドボリショイ相手に2度目の挑戦。アイスリボン史上唯一のJWPマットでのシングル王座戦でした。

3度目は2012年7月、地元・北海道で志田光に挑戦。

試合はいずれも敗戦。結局ICE×60時代、ハム子は一度もベルトを巻くことはできませんでした。

初めてのICE×∞挑戦は2013年12月のSKIPシティ大会。
奇しくも、改称後初の挑戦相手も藤本つかさ。
勝てはしなかったものの、完成度の高い見事な試合運びは、近い将来のベルト奪取を予感させるに充分なものでした。

そして−。

ICE×∞で2度目、ICE×60から通算すると5度目のシングルベルトにチャレンジしたのが、2015年の大晦日。 後楽園ホール。
1097人、満員の観客を集めた会場で、星ハム子は遂に勝利します。
ラリアット、ラリアット、バックフリップ。
ラリアット、
ラリアット。

圧巻の畳み込みでカウント3。
こうして、星ハム子は初めてアイスリボンの頂点に立ったのです。




[BACK]