アイスリボン応援サイト


アイスリボン選手プロフィール

朝陽  (あさひ)
生年月日2002年10月19日
出身地群馬県
身長・体重150cm 48kg
デビュー2017年8月27日 後楽園ホール  豊田真奈美戦 
得意技ビクトリーサンライズ
タイトル歴

-

 中学1年の時にプロレスサークルに参加。片道2時間半を掛けて道場に通う。
 2017年1月、プロレスサークルの模様が放送されたNHK BS「TOKYOディープ!」ではプロ 
 サー生の一人として出演。目標の選手として長崎まる子の名を挙げた。
 同年5月、「Teens〜Final」で行われたプロサー生によるエキシビションマッチを逆さ押さ
 え込みで勝利。試合後に入門を直訴し練習生となる。
 
 8月15日から17日まで開催された上野大会ではシングルのエキシビションマッチ8連戦を行う。
 最終戦終了後に藤本つかさより発表されたのは、次回後楽園大会でのデビューであった。
 デビュー決定を機に、「ゆうひ(仮)」から「朝陽」に改名する。
 8月27日、後楽園大会。対角線に立っていたのは、リビングレジェンド・豊田真奈美。
 この異例のデビュー戦で朝陽は4方向からのミサイルキックを全てクリアし、ムーンサルトプ
 レスを出させるという大健闘をみせた。
 2019年5月、横浜リボン終了後に絆トーナメントが発表されると藤田あかねに飛びつきタッグ
 パートナーの座をゲット。3試合を戦い見事優勝を勝ち取った。優勝チームには特典として願い
 事を言う権利が与えられていたが、朝陽のそれは「群馬リボンを開催する」であった。
 9月の道場マッチで試合中に熱中症になったことから試合恐怖症となり、一旦実家に戻る事に。
 11月、藤本つかさとエキシビションマッチを行うと、同月のラジアント大会にて復帰を果たす。
 「自分の人生にプロレスがあるべきだなって、離れてみて再確認しました」
 試合後に朝陽が語った言葉である。
 大晦日、RIBBONMANIA2019にて遂にその瞬間が訪れた。新技・ビクトリーサンライズで
 バニー及川をフォール。デビュー以来、実に2年4ヶ月を掛けて掴んだカウント3であった。
 年明け後もバトルロイヤルで優勝・Yappyをフォールと立て続けに結果を残すと、1月のSKIP
 シティ大会にてインターナショナルリボンタッグ王座に初挑戦。
 臥薪嘗胆の期間を糧に、朝陽の怒涛の進撃が始まった。


2020/1/14 LAST UPDATE
2017/11/11 NEW
[PROFILE INDEX]    [TOP PAGE]