アイスリボン応援サイト


アイスリボン選手プロフィール



藤田 あかね  (ふじた・あかね)
生年月日1987年1月3日
出身地愛媛県
身長・体重164cm 63kg
キャッチフレーズ愛媛のジューシーみかん
デビュー2013年5月25日 ラジアントホール
内藤メアリ戦
得意技テキサスクローバーホールド、みかんでポン、ショルダータックル 
タイトル歴


 プロレスラーを目指しながらも怪我で断念した藤田あかねを再度プロレスに向かわ  
 せるきっかけとなったのは、アイスリボンのプロレスサークルであった。  
 ここからアイスリボン練習生となり、2013年5月22日にくるみを相手に初のエキシビ  
 ションマッチを行う。その3日後にはラジアントホールで正式にデビュー。内藤メアリ  
 とシングルマッチを行うも、変形キャメルクラッチに敗れた。  
 その後1試合を行ったものの、膝の怪我により長期欠場に入ることになる。  

 藤田あかねがプロレスラーになってやりたかったことの一つが被災地キャラバン  
 であった。「被災地で大会を出来ないでしょうか?」アイスリボンの佐藤社長はデ  
 ビュー直後の藤田から相談を受けていたという。9月に実現した第2回のキャラバン  
 には藤田も同行し、さんさん商店街大会の6人タッグマッチにて久しぶりの試合を  
 行った。「彼女がいなければ今回の被災地キャラバンはありませんでした」との言  
 葉もまた、佐藤社長の言である。  
 10月10日に膝の手術を行い、約一月の入院生活を送る。退院後の11月24日には  
 お出かけプロレスにスタッフとして参加。久しぶりに元気な姿を見せ、藤本つかさと  
 トークショーを行ったり、車冬次郎の求婚を光の速さで断ったりした。  

 復帰を果たしたのは2014年6月4日のアイスリボン564。内藤メアリと組んで藤本
 つかさ&星ハム子組と戦った。
 初の自力勝利を挙げたのは2015年3月21日、後楽園大会。「みかんでポン」で235
 をフォールすると、8日後には235とのシングルマッチにも勝利した。2016年2月、
 WAVEの「CATCH THE WAVE ヤングブロック」に出場。4月には地元で開催された
 愛媛プロレスの旗揚げ戦に参加した。
 前述の技やパワースラム・ショルダータックルなど、得意技はどれも力感に溢れ、
 ポテンシャルの高さを感じさせる。2016年7月の後楽園大会ではタッグながら先輩の
 宮城もちから初の勝利を挙げ、いよいよ藤田あかね覚醒近しと思わせたが・・・
 同月に左膝前十字靭帯断裂の怪我を負い、手術を決断。長期欠場を余儀なくされる
 こととなった。
 万全に治してのカムバック・今度こその大ブレイクを、我々ファンは待っている。

 OSAKA女子プロレスの山下りなとは「肉みかん」の名でタッグを組む。大のドラゴン
 ズファンで、ドラゴンズモードのコスチュームで試合を行うこともある。
 ロックバンドでドラムを叩いていた経歴を持ち、スリップノットやメタリカのファン。
 後楽園ホールの休憩時間には客席を回ってパンフレット売りを行うのが恒例となって
 おり、驚異の売り上げを誇る営業上手でもある。



2016/10/14 LAST UPDATE
2013/12/25 NEW
[PROFILE INDEX]    [TOP PAGE]