アイスリボン応援サイト


アイスリボンプロフィール

星 ハム子  (ほし・はむこ)
生年月日1982年10月19日
出身地北海道岩見沢市
身長・体重150cm 60kg
キャッチフレーズ肉団子
デビュー2008年5月11日 市谷アイスボックス
しもうま和美戦
得意技肉団子アタック 
紙テープの色青、ピンク

 「絶対にプロレスラーになる!」その強い思いを抱いて北海道から単身  
 上京した、一児の母。市谷ガールズとして練習を積み、2008年5月に  
 デビュー。2008年8月にはNEO・JWPと連続して他団体出場を果たす。  
 アイスリボン内で激しいつばぜり合いが見られたのが、2009年3月の  
 NEO後楽園大会における、さくらえみ推薦枠を巡る戦い。そして、晴れ  
 てプロレスの殿堂初出場を勝ち取ったのがハム子であった。  

 一つの大きな転機となりそうなのが、2009年5月4日。
 14年来のファンであった堀田祐美子との戦いは何一つ通じなかった。
 「お前がここで一番になったとき、お前を認めてあげるよ。今日はそれ
 を言いに来た。プロレスをしに来たんじゃない、言いに来たんだよ」  
 試合後の堀田の言葉は厳しかった。だからこそ、ハム子にとっては何
 よりも励みとなる言葉であろう。

 さくらが作った「ハム子の歌」は、まさにハム子そのものの歌。
 「坂道落ちてまたのぼる」を繰り返しながら強くなっていってほしい。





2009/8/12 wrote.   
[BACK]