アイスリボン応援サイト


アイスリボンプロフィール

星 ハム子  (ほし・はむこ)
生年月日1982年10月19日
出身地北海道岩見沢市
身長・体重150cm 60kg
キャッチフレーズ肉団子
デビュー2008年5月11日 市谷アイスボックス
しもうま和美戦
得意技スパインバスター、突っ張り、ラリアット 
紙テープの色青、ピンク

道産子の逆単身赴任レスラーである星ハム子が念願の地元凱旋を果たしたのは、
2010年8月。北都プロレス岩見沢大会にて家族や友人知人の大声援を背に、藤
本つかさから初の勝利を手にした。
コーナーに相手を押しこんでのヒップアタック、「おー!しー!りー!ダー!」はハ
ム子の試合の名物。続けてブルドッキングヘッドロックに行くのが常道だ。技を決
める際とカウント時には観客から「おりゃ!」との声が飛ぶが、これが何故なのか、
実は筆者はよく分かっていない。谷津嘉章との関連性が気に掛かるところだ。
アイスリボン201に来場するも、さくらの小姑の様な意地悪によって持ち歌「かぼす
音頭」を歌わせてもらえなかったサムライ日曜日キャスター・あべ由紀子に助け舟
を出し、板橋大会で自分が勝利した場合、その試合時間分歌うことができるという
ルールを提案する。しかし当日、対戦相手である安藤あいかが試合開始早々に見
せたグラビアポーズにDIVAを自認するハム子は逆上、16秒・17秒と連続して秒殺
してしまい、あべが「大分う」しか歌えないという事態を招いた(のち、さくら裁定で
フルコーラスを歌唱)。
あくまで噂の域をでないが、青汁注射によって火星人になれるらしい。でも何故か
体色は青ではなくピンクだ。


Photo1009
2010/9/21 wrote.
[BACK]