アイスリボン応援サイト


アイスリボン選手プロフィール


星いぶき  (ほし・いぶき)
生年月日2003年4月24日
出身地北海道岩見沢市
身長・体重156cm 52kg
デビュー2017年6月11日 ススキノ・マルスジム  つくし&柊くるみ戦 
(パートナーは星ハム子)
キャッチフレーズ星の申し子
得意技グッドいぶニング、逆水平チョップ、ライトニングスパイラル、
エルボーパッド
タイトル歴

-

Twitter

-


 星ハム子の実の娘。2017年より埼玉へ移住するとともに、プロレスの練習を開始する。
 6月の札幌リボンではサプライズのエキシビションマッチを行う予定であったが、ハム子
 のパートナーである宮城もちの負傷欠場により、代役として急遽デビュー戦を行った。
 しかもリボンタッグを賭けたタイトルマッチという、異例ずくめのデビューであった。
 TeamDATE4姉妹の四女、華蓮DATEとは同級生。7月の横浜リボンで初のシングルマッチ
 を行い、翌月の上野でも再び相見えた。いずれも華蓮DATEが勝利した。
 母・ハム子とは地元凱旋となった北都プロレス・岩見沢大会にて初のシングルマッチを
 行うと、直後のアイスリボン後楽園大会でも再度激突した。

 自力初勝利は12月の両国大会。朝陽との中学生対決を制した。
 その後は松本都やトトロさつき、テキーラ沙弥からフォールを奪うなど、着実に成長。
 2019年6月、SKIPシティ大会での山下りなとのシングルマッチではあわや3カウント
 いう場面を何度も作るなど、大会ベストバウト級の大健闘を見せる。
 9月の横浜文体ではハム子と組み、デビュー戦以来となるリボンタッグ王座に挑戦。
 11月の横浜リボンではタッグながらつくしをフォールする殊勲の星を挙げる。
 12月1日・31日には鈴季すずと組みリボンタッグに連続挑戦した。

 2020年3月、高校受験のための休業前以来となる、アジャコングと2度目のシングルマッチ
 を行う。試合後、アジャからタッグ結成を持ちかけられ、打倒・ハム子で共闘することと
 なった。そして10月、後楽園大会の試合でいぶきはハム子を初めてフォールする。
 世羅りさとシングルマッチで引き分けるなど勢いを増し、12月にIW19王者のハム子に挑
 んだものの惜敗。シングルマッチでの母親超えは持ち越しとなった。
 2020年8月にはつくしと組んだ「SpringMeteor」で第2回絆タッグトーナメントで優勝。
 2021年3月、後楽園大会にてトライアングルリボン王座に初めて挑んだ。

 いぶきと言えばエルボーという位にエルボーパッドの威力には定評があったが、肩を痛め
 てしまい封印。これに替わって使い出した逆水平チョップもまた綺麗なフォームから大き
 な音を場内に響かせる、素晴らしい武器となっている。エルボーもここぞという時に封印
 を解く事もあるので要注目だ。


2021/03/29 LAST UPDATE
2017/09/11 NEW NEW
[PROFILE INDEX]    [TOP PAGE]