アイスリボン応援サイト


アイスリボン選手プロフィール




長崎まる子  (ながさき・まるこ)
生年月日1995年10月30日
出身地長崎県
身長・体重156cm 53kg
デビュー2015年9月6日 北沢タウンホール
星ハム子&宮城もち戦 (パートナーは藤本つかさ)
得意技まる投げ、まるコロリン、猪突猛進
タイトル歴

-


 プロレスに興味を持ったのは中学時代。テレビで見た新日プロレスがきっかけだった。2014年
 年末、アイスリボンに就職研修の名目で短期合宿する。高校卒業後に正式な練習生となってから
 は「週間アイスリボン」にしばしば出演し、「練習生・長崎」は早くからアイスリボンファンに
 認知されることになる。2015年7月4日、ラジアントホールにて優華を相手に初のエキシビション
 マッチを行う。その後 リングネームが「長崎まる子」に決まり、デビュー戦も7月29日の後楽園
 大会に決定したが、直前に肺気胸が発覚。手術・入院となり、デビュー戦は延期となった。

 9月6日、北沢タウンホール大会にてデビュー。藤本つかさと組み、らぶりーぶっちゃーずと闘った。
 伸びのあるドロップキックを何度も決めるなど大健闘、場内を大いに沸かせた。その後も順調に
 試合経験を積み、デビュー2ヶ月にしてトライアングルリボン王座にも挑んだ。しかし、初めての
 後輩である沙弥のデビュー戦において敗戦を喫するなど、白星にはなかなか辿りつけない日々が
 続く。待望の初勝利を得たのは、2016年5月の横浜文化体育館大会。まるコロリンで長浜浩江を
 フォール
した。トライアングルリボン王座にはその後も3度挑戦、9月には藤本つかさの持つICE×∞
 王座にも初挑戦した。

 2017年に入ると、状況が大きく変化する。4月の後楽園大会において、この日がデビュー戦である
 華DATEにレフェリーストップ負け。以来、まる子を大将格とした”アイス新世代軍”とTeamDATE
 の激しい抗争が続いていくことになる。軍団抗争は常に劣勢、華DATEとのシングルマッチにはギブ
 アップ負けという、屈辱の日々が続く。ようやく一矢を報いたのは8月の後楽園大会。OTRなしの
 ルールで行われた4対4のイリミネーションタッグマッチに勝利する。だがこの試合、華DATEは足
 の怪我ででまともに動ける状態ではなかっただけに、決着が着いたとは言い難い。今後も両軍の
 更なる切磋琢磨に期待したい。
 2017年後半のトピックはマーベラス・桃野美桜とのタッグチーム、「マブダチ♥厨2病卍卍」の
 結成。リボンタッグ王座決定トーナメントに出場すると、優勝候補・ベストフレンズと20分時間
 切れで引き分けるという”殊勲”を立てた。威勢のいい戦いぶりは痛快で楽しい。ぜひとも女子プロ
 レス界を代表するチームに成り上がっていってほしい。
 10月にはICE×∞、WAVE認定と連続してシングル王座に挑戦。軍団・タッグチームとともに、シン
 グルプレーヤーとしても着実に経験値を積んでいる。


2017/11/20 LAST UPDATE
2015/09/13 NEW
[PROFILE INDEX]    [TOP PAGE]