アイスリボン応援サイト


アイスリボンレギュラー参戦選手プロフィール

尾崎妹加  (おざき・まいか)
生年月日1991年5月31日
出身地京都府与謝郡
身長・体重157cm 60kg
デビュー2015年5月31日 新木場1stRING  播磨佑紀戦 
キャッチフレーズ元ウエイトリフティング三冠王者
得意技アルゼンチンバックブリーカー、アルゼンチンスイングバスター、
マイカバスター、お好み焼き
タイトル歴

インターナショナルリボンタッグ(第44,50代)、初代AWGタッグ

Twitter@sister_plus


 2016年7月16日の道場マッチに初参戦。18日のラジアントホールでの星ハム子戦で初の  
 シングルマッチを行う。アルゼンチンバックブリーカーを3度失敗するも諦めずに4度目
 で成功させ、大きな拍手を浴びた。そのひたむきな戦いぶりは好感度が高く、アイスリボ
 ンファンに認知されるのに時間は掛からなかった。尾崎自身も早々に道場マッチの着席係
 を担当するなど、団体メンバーと何ら変わりない役割をこなすようになり、今までのどの
 参戦選手とも異なる立ち位置の選手となっていく。
 2017年になると、弓李と下剋上を目指すタッグチーム・「GEKOKU娘」を結成。5月5日
 にはThis is ICERIBBON(つくし&柊くるみ組)の持つリボンタッグに挑んだ。
 10月の後楽園大会ではICE×∞王者次期挑戦者決定4WAYマッチに出場。最後に残った法
 DATEをマイカバスターで沈めて挑戦権を獲得。翌月の横浜大会にて初のICEx∞王座戦
 を戦った(世羅りさに敗北)。2018年には次期挑戦者決定トーナメントを勝ち抜いて決
 勝戦に進出したが、雪妃真矢に敗れた。
 ベルト初戴冠は2018年の大晦日。らぶりーぶっちゃーずを降したGEKOKU娘が第44代
 リボンタッグ王者
に輝いた。
 2019年2月、ICE×∞次期挑戦者決定巴戦に出場するも、つくしに連勝を許す。
 同年11月、176BOX大会にてICE×∞王座に挑戦を表明し、雪妃真矢vs鈴季すずの勝者と
 戦うことが決定する。その結果、RIBBONMANIA2019という大舞台で雪妃に挑戦する
 ことに。しかし、二度目となるICE挑戦でもベルトには手が届かなかった。

 2020年8月、SKIPシティ大会の試合後にRebel&Enemy入りを表明。10月に山下りな、
 12月にはラム会長と組んでリボンタッグ王座に挑むも、いずれも敗戦。それでも諦めない
 妹加のアピールにより、異例の3連続挑戦が実現する事になる。
 RIBBONMANIA2020、雪妃真矢とのタッグでの王座奪取は、妹加の執念が生んだ、正に
 3度目の正直であった。
 2021年2月、本間多恵と組んだ「SPiCEAP」にてActwresgirl’Zの初代AWGタッグ王座を
 獲得。タッグ王者2冠王となった。

 高校時代にウエイトリフティング全国高校3冠の実績が示す通り、桁外れのパワーファイト
 を得意とする。特に2人同時に持ち上げる事もあるアルゼンチンバックブリーカーは圧巻。
 声優の専門学校を卒業しており、世羅りさとは同じ学校の同期という間柄だ。
 「GEKOKU娘Fromアイスリボン」でCDデビュー。YouTubeでは「紅蓮華」を聴くことも
 できる。


2021/04/06 LAST UPDATE
2017/11/18 NEW
[PROFILE INDEX]    [TOP PAGE]