アイスリボン応援サイト


我闘姑娘選手プロフィール

由藍 郁美  (ゆら・いくみ)
生年月日1982年12月29日
出身地埼玉県南埼玉郡
身長・体重168cm 78kg
キャッチフレーズガトクーの重戦車
デビュー2004年10月3日 板橋グリーンホール
市井舞戦
得意技ネックハンギングツリー、ダイビングセントーン
紙テープの色紫、白

 初めて試合を見たのは、我闘姑娘の旗揚げ戦。体格を生かしたパワー溢れる闘い  
 ぶりと、ふてぶさしさを感じる佇まいに感心したものだ。デビューしたてという事実が  
 信じられないくらいにキャラクターが出来上がっていた。トーナメント戦では市井にデ  
 ビュー戦での借りを返されたものの、今後に大きな期待を抱かせた。しかしその後  
 一度も姿を見せることなく2005年3月20日、蒲原唯と同日に退団。結局見たのは  
 1試合だけ、撮った写真も一枚だけという、自分にとっては蒲原以上に幻の選手と  
 なってしまった。由藍を見て最初に思い浮かべたのは、中原奈々。中原の場合は  
 ZAP入りするなど、同じパワーファイターでも純然たるヒール志向だったが、由藍に  
 は「悪いことはしていないけれどもヒール」的なレスラーを目指して欲しかった。あま  
 りのパワーとふてぶてしさと強さ故、自然と対戦相手に声援が集まってしまうという  
 様な、一味違うタイプのヒール像。由藍ならばそれも可能だと思えただけに残念だ。  
 上記のキャッチフレーズは、そんな思いも込めての、はなむけの自作です。  



2005/12/7 wrote.
[BACK]