アイスリボン応援サイト


アイスリボン選手プロフィール






星ハム子  (ほし・はむこ)
生年月日1982年10月19日
出身地北海道岩見沢市
身長・体重150cm 62kg
キャッチフレーズセクシーダイナマイト
デビュー2008年5月11日 市谷アイスボックス
しもうま和美戦
得意技ダイビングボディープレス、スモーラリアット、ハムロール、
スモーピオンデスロック、どすこい式逆エビ固め 
タイトル歴第8代&第16代&第18代インターナショナルリボンタッグ、第9代IW19、
第21代ICE×∞


 北海道岩見沢市出身。ファン時代は足繁く会場に足を運び、全女の選手には顔を知られた    
 存在であったようだ。結婚して一児の母となってからも「プロレスラーになりたい」という夢は
 断ちがたく一念発起、逆単身赴任してアイスリボンに入団する。
 市谷ガールズとして練習を積み、2008年5月にデビュー。同じ市谷ガールズ出身である、
 しもうま和美と赤城はるなとの絆は強く、のちに「雑草ガールズ」を名乗るようになる。

 2009年5月には14年来のファンであった堀田祐美子とのシングルマッチが実現。
 「お前がここで一番になったとき、お前を認めてあげるよ」。試合後の堀田の言葉は厳しくも
 暖かかった。
 プロレス人生を変えたと言ってもいい、一枚の写真ー。それは2009年12月18日付の東京ス   
 ポーツ一面に掲載された、プロレス大賞授賞式での棚橋弘至との写真だった。編集部には   
 「誰!?」という問い合わせが殺到、反響に驚いた東スポが動き、さくらえみが通常10分で   
 済まされてしまうという取材が2時間にも及んだという。「星ハム子よ〜ん(はあと)」というリー   
 ドで掲載された記事はインパクト充分。その後も数回に渡って取り上げられ、顔面相似形の   
 コーナーにまで登場した。星ハム子のディーバ・セクシー路線は、こうして始まったのだ。
 
 2010年1月4日、新木場大会にて松本浩代と組み、高橋奈苗&市井舞組に挑戦。スパイン   
 ボムで市井舞をフォールし、第8代王者となる。   
 2月には減量を敢行して藤本つかさの持つICE×60王座に挑戦するも敗退。
 8月、念願の地元凱旋。北都プロレス岩見沢大会にて家族や友人知人の大声援を背に、
 藤本つかさからの初の勝利を手にした。以降、北都プロレスには準レギュラーで参戦する
 事になる。
 10月、今度はアイスリボン札幌大会で凱旋。同じ北海道出身の帯広さやかと組み、インター
 ナショナルリボンタッグに挑戦する。
 2011年、宮城もちと組んだ「らぶりーぶっちゃーず」がアイスリボンを席巻。純然たる男子の
 チーム(菊地毅&矢野啓太)相手にタッグベルトを防衛したのはこの2人だけだ。

 2012年4月、WAVEで開幕した「catch the WAVE」に参戦。初戦で水波綾をフォール。浜田
 文子戦には敗れたものの、試合後に浜田はハム子を絶賛。決勝リーグ進出はならなかった
 が、敢闘賞とベストパフォーマンス賞を受賞した。
 同年7月にはかねてから好き好き好きと公言し続けていたJWPの春山香代子と「意中の人
 どうし」のタッグを結成。JRIBBONで開催された「夏女決定トーナメント」に出場する。
 同年10月、開催された4回19o'clocl girl'sトーナメントに優勝して王者の雫あきに挑戦、女の
 執念でフォールし第9代王者となった。11月にはヘイリー・ヘイトレッドと組んでマッスルビー
 ナスを撃破、第29代リボンタッグ選手権&第5代REINA世界タッグ王者となる。
 12月には後楽園大会にて堀田祐美子と3年半ぶり、2度目の対決が実現。時間切れぎりぎり
 まで何度もカバーを繰り返す執念を見せ、試合後堀田に「こんなにしつこい奴は初めて」
 と言わしめた。そして差し出されたのは暴走軍のTシャツ。それはまさに、ハム子が堀田に
 認められた瞬間であった。

 2013年6月、藤本つかさを相手にIW19王座2度目の防衛戦。ツカドーラで敗れ、封印が決まっ
 たIW19最後の王者となることはできなかった。

 10月には「銭形金太郎」に出演。有田哲平に鼻フックを決めるなど強烈なインパクトを残す。
 翌月、今度は主役として「ボンビーガール」に出演。番組のMC・山口達也の大ファンである
 事が明らかになった。ファン暦19年ということは、堀田祐美子のファン暦とほぼ一致する。

 12月、SKIPシティ大会にて藤本つかさと今度はICE×∞のベルトを賭けて激突。この試合に
 おいて、ハム子はセクシー・パワー・テクニックが融合した見事なファイトを見せた。
 ここに”ハム子スタイル”は一つの完成形を迎えたといっていいだろう。
 12月24日、全員サンタコスで行われたロイヤルランブルを勝ち抜き、ベストオブスーパー
 サンタ2013の称号を得る。大晦日の後楽園大会ではパートナーのKouzy、対戦相手の葛西
 純と次々にキスを交わし、藤本つかさに「星ハム子の浮気記念日」と称された。

 すっかり売れっ子となったハム子は2014年も様々な団体に参戦。その中でも特筆したいの
 が長与興行だ。バトルロイヤルではあるものの、リビングレジェンド・長与千種をフォールす
 る快挙を成し遂げた。
 バトルロイヤルといえば、北都プロレス。2010年を皮切りに2014年まで全43試合を行ってい
 るが、ハム子の勝利数は21にも及ぶ。何人もの選手が入り乱れる試合形式の試合において
 4割9分という勝率は驚異的。勝利者賞で手にした豪華賞品で蔵が立ったという噂だ。
 硬軟を自在に織り交ぜたハム子スタイルは更に深化、その試合は本当に安心して見られるし、
 楽しい。また、一見さんの多いお出かけプロレスで展開するハム子プロレスの分かり易さ
 は出色の出来。観戦を強くお勧めしたい。

 2014年8月の後楽園大会より、らぶりーぶっちゃーずは入場スタイルを一新。キラキラの衣装
 にサングラス、ノリノリで踊るダンスはひじょうに楽しく、千春やセコンドの選手達が合わせて
 踊るシーンも見ることができる。

 2015年11月の横浜大会、パートナーの希月あおいを急襲したハム子はICE×∞王座への挑戦を
 表明。大晦日の後楽園大会にてスモーラリアットで希月をフォールし、見事にシングル王座初
 戴冠を果たした。2016年1月、新春横浜リボンにて宮城もち相手に初防衛を果たす。3月の後
 楽園大会ではつくしを降して2度目の防衛に成功。翌月の広島リボンで世羅りさに敗れて王座を
 失ったものの、他の誰よりも地方を回って得た自信は揺らぐ筈もなく、芯の通ったファイトを
 繰り広げ続けている。ちなみに8月の試合数はなんと26。日本一試合をこなしているレスラーで
 あるといっても過言ではないだろう。


2016/10/01 LAST UPDATE
2012/09/13 NEW


2010/9/19    2010/5/2    2009/8/12
[PROFILE INDEX]    [TOP PAGE]